dentures

入れ歯治療について

「食事をすると入れ歯がズレる」「噛んだ時に痛む箇所がある」「食事内容が制限される」「見た目があまり良くない」などの入れ歯に関するお悩み。実は多くの方がこのようなストレスを我慢して、入れ歯を使っているのが現状です。
しかし、それは自然な状態ではありません。本来入れ歯はもっと快適な状態を追求できる装置です。当院では保険の入れ歯(義歯)に加えてスマートデンチャーもご用意し、ストレスを最小限に抑えた入れ歯治療を提供しています。
※保険での入れ歯(義歯)製作も行っております

スマートデンチャー

  • 入れ歯は金属のばね(クラスプ)があると目立ちやすくなります。一方でスマートデンチャーならば、見える部分の金属のばねが無いので装着していてもほとんど気づかれません。入れ歯を支えるための土台も、透明感のある柔軟な素材だからこそ自然な印象を得られます。

    従来の入れ歯装着例

    スマートデンチャー装着例

  • スマートデンチャーのメリット

    審美性に優れている

    お口の中に入れても、見た目が自然です。外から見ても入れ歯をしていると気づかれることはほとんどありません。

  • フィット感がよく違和感が少ない

    しっかりとお口にフィットする構造を持つため、食べかすが挟まることが少なくなります。また、保険の義歯よりも噛み心地に優れているのが特徴です。

  • スマートデンチャーにはいくつかの注意点があります。当院では、院長が皆様の治療とアフターフォローをしっかりとおこなっておりますので、気になることは遠慮なくご相談ください。

      • 保険適用外のため、費用が高くなる
      • 修理が保険内で作られる入れ歯よりも難しい
      • 金属製の入れ歯よりも耐久性は低い

金属床

入れ歯の主要な部分をチタンやコバルト等で製作した入れ歯です。丈夫な素材ですので、プラスチックに比べて薄くできます。お口の中での違和感が減り、食事も会話もしやすくなります。

  • 金属床・プレミアムプレートにはいくつかの注意点があります。当院では、院長が皆様の治療とアフターフォローをしっかりとおこなっておりますので、気になることは遠慮なくご相談ください。

      • 保険適用外のため、費用が高くなる
      • 修理が保険内で作られる入れ歯よりも難しい

自費入れ歯(義歯)の料金

  • 金属床の料金

    コバルトクロム金属床

    金属アレルギーのリスクが少ない素材です。コバルトクロムが持つ強度によって、厚みや違和感の少ない入れ歯を作ることができます。

    部分入れ歯 195,000円~330,000円(税込)
    総入れ歯 295,000円(税込)

    チタン金属床

    コバルトクロムよりも軽く、生体親和性に優れています。

    部分入れ歯 249,500円~444,000円(税込)
    総入れ歯 385,000円(税込)
  • スマートデンチャーの料金

    スマートデンチャー

    スマートデンチャーのバネは金属の代わりに、ピンク色のプラスチックを使用します。
    入れ歯だと気付かれにくいので、大きな口をあけて笑ったり、話したりできます。

    料金 170,000円~208,000円(税込)
    プレミアムプレート併用の場合 
    306,000円~416,000円(税込)

    スマートデンチャープレミアム

    スマートデンチャーより軽く、丈夫で劣化しにくい入れ歯です。

    料金 185,000円~235,000円(税込)
    プレミアムプレート併用の場合
    323,000円~444,000円(税込)